ICA Reports
2024年、世界へ、変化と危機を 機会に変える!「CHASM」を越える 3

2024年1月1日、能登半島で最大震度7の地震が起き、2日、羽田空港で日航機炎上の事故が起きました。新年早々、ある種の教訓を感じます。 危機はいつ訪れるか判らないもの。常に準備し、「常在戦場」の意識が必須。現実に直面しな […]

続きを読む
ICA Reports
CHASM」を越える 2

日本のアーティスト系コンテンツに関して、先日共有した情報です。 「進撃の巨人」主題歌のLinked Horizonや、他アニメ主題歌のAdo、YOASOBI等が、世界中で聴かれる様になっています。当社が、配信やマーチャン […]

続きを読む
ICA Reports
ICA事業、自らを変える時! 定型仕事の繰り返しを打破!

先日、朝礼で話しましたが、10月「スパイファミリー」は全国劇場の売場占拠を目指し、12月上映時に商品が飽和状態となる機先を制し、今月より導入開始します。年内の目玉劇場映画の一つです。投入額は、上代1億6千万円で開始し12 […]

続きを読む
ICA Reports
MD事業急成長、今、飛躍するか衰退するかの岐路!<2>定型仕事の繰り返し脱皮、全社「CHASMを越える!」

「ライセンス・ビジネス」市場で最も成功した事業社の一つ、ウォルト・ディズニー  の物語についてポイントを触れたいと思います。 一言で表現すると、「変化と危機を、飛躍の機会に変えた」企業です。 1.最初にウォルト・ディズニ […]

続きを読む
ICA Reports
事業急成長、今後 飛躍するか衰退するかの岐路! <>

今夏、2023年8月。 既にウクライナ侵攻から1年半を経ました。プーチン大統領は国家予算の1/3を使い、増税に踏み切り、徴兵年齢の引き上げを行いました。物理的に考え、中国が全面支援を控える現状、経済規模が20倍以上の西側 […]

続きを読む
ICA Reports
「マーチャンダイジング事業」急成長≫マーチャンダイジング事業、飛躍か衰退か≫「CHASMを越える!」か否か

昭和の時代、「歌は世につれ世は歌につれ」と言いました。即ち、ヒットというものは世相を反映し、ヒットが逆に世相との相乗効果を起こすという事です。 音楽プロデューサーという職業がありますが、音楽レーベル、ラストラムの社長は以 […]

続きを読む
ICA Reports
2023年、ICA事業のFundamentalとInnovative <>

時代の風 ICAは、2000年 創業前からたった20年強の間に 時代のストリームの機先を捉え、 ‘パッケージ(物流)➪インディーズ(コンテンツ)➪インターネット(配信)➪スマートフォン(物流)➪POP UP STORE( […]

続きを読む
ICA Reports
2023年、ICA事業のFundamentalとInnovative=世界に向けて、先ず、国内の足場固め=

ロッテとソフトバンク コンテンツビジネス含め韓国のパワーと興隆が著しいですが、日本国内でも朝鮮半島にルーツを持つ企業家、重光氏はロッテ、孫氏はソフトバンクを一代で年商5、6兆の大企業を育てました。 創業期、一方は戦後食料 […]

続きを読む
ICA Reports
2023年、ICA事業のFundamentalとInnovative

2023年賀状デザインを「Contents Invasion to the world」としました。 コンテンツやメッセージは、過去は閉ざされた国、エリアでの流布、流通。今は、国境を越え流通していくのであり、日本のガラパ […]

続きを読む
ICA Reports
5G革命より、永続する企業へ ~ 変化を機会に2 ~

~2022年、ワールドカップで日本がドイツ、スペインを破り国内は熱狂しました。 感じた事は、世界は互いに非常に近くなった事。80年代に経済で世界を席巻した日本が今、スポーツでもトップクラスで世界を相手にできる事。一方、「 […]

続きを読む